えんでん日記

 

お正月を迎える門松や鏡餅、塩を焚く釜屋の神棚と釜にもお神酒とお飾りが供えられました。

道の駅すず塩田村では、年中無休でお客様をお迎えいたします。

本年もよろしくお願い致します。

DCIM0311 DCIM0319DCIM0325 DCIM0323

久しぶりに海は凪いで、仁江海岸ではお母さんたちが岩海苔採りをしています。

冬の海水は冷たく、海が荒れると命がけの作業です。

DCIM0306 DCIM0308

塩田村のある仁江海岸は能登の外浦にあり、雪が降っても強い風に飛ばされて殆ど積もることはありません。

駐車場横の魚の車止めや釜のディスプレイも、吹雪の中でいつもより寒々として見えます。

DCIM0299 DCIM0301 DCIM0302

塩田村近くの名勝「垂水の滝」です。

地元のものでも思わず立ち止まってしまうほどの風景です。

DCIM0295 DCIM0298

今年一番の寒波の襲来です。

低く垂れ込めた鉛色の雲。北陸の冬の始まります。

能登の冬の風物詩、今シーズン一番の波の花が見られました。塩田村の釜屋の上も雪のように乱舞しています。近くの名勝垂水の滝の駐車場では、膝まで埋まるほど積もっていました。

IMG_6437 IMG_6441

DCIM0276 (1)

塩田村近くの早朝の海岸。

冷え込んだ朝に見られる現象。外気温と海水面の温度差があるときに見られるとのこと。

久しぶりに陽顔が見られるようです。

DCIM0267 DCIM0266

 

嵐の朝に見えた虹。

雪だしともブリ越しとも言われる強い季節風と共に響く雷鳴、長い冬が始まります。

鉛色の空に見えた虹が希望の虹でありますように!

DCIM0252

塩田村の海岸にいつも羽休めをする鵜がいます。

気温も下がり少し寒そうに見えます。

IMG_6431[1] IMG_6383[1]

PAGETOP